Come in the summer 7/1 〜7/15

人生で19回目の夏を迎えました。

なのに不思議なもので、本当はもっと多くの夏を過ごしているような気がしてならないのです。

 

そんなことで誤魔化しが効かないくらいまたしても更新をサボってしまいましたね。マジ笑える。

 

夏の始まりから今に至るまでブログの更新をここまでこなして来なかったわけですが、その中でももう既に45時間バイトには出勤しているわけで、貧困家庭の浪人生はこんなに辛いものなのだと現実から厳しいパンチを食らっている気分でございます。

 

バイト先はやたら暑いし、ミンミンゼミはうるさいし、クレーマーはもっとうるさいので騒音地獄だし。今後2週間で腐れデブと三回もシフトがかぶる羽目になるって考えると恐ろしくて気が狂ってしまいそうです。

 

そんな愛しのバイト先でございますが、ずーっとばっくれてたおっさんがいよいよその姿を解禁してくれました。特に驚くような点もない普通のおっさんでした。僕も成長したということなのか、バイト先では立場的になかなかのベテランになってきたのでおっさんの研修係を任されたのですが、メンタルも弱く理解力も低いおっさんに仕事を教えるというのはなかなかに大変なもので、このおっさんいちびってやろうかなって80回は考えてしまいました。

 

ポジティブな話題で行くと、高校の頃の後輩と同期にまともな形では久しぶりに会ってきました。タバコミュニケーションは意外と使えること、それと昔の友達でも色あせずに居心地がいいことを学ばせてもらって、自分にとってのかけがえのないものがなんなのかを教えてもらえた気がします。

 

来たる夏、これからの一ヶ月間。

自分の人生を変えるほどの嬉しいサプライズが待ち受けている気がします。

 

勉強にバイトに学ばなくちゃいけないことに、たくさんあるけど全てうまくこなしたら自分に身につくことは大きいと思うから、ひたすらに頑張ります。

 

じゃ、また更新します。

 

Break Time 6/10〜6/30

一ヶ月もまともに手がつけられませんでした。

 

まさかこんなことになるなんて...明日からは書くことを見つけて毎日更新にしていこうと思います。

 

ほぼ一ヶ月、色々ありました。

 

自分で初めてタバコを買ったり、初めて友達と旅行に行ったり、地元の友達と漸く呑めたり、そんな感じ。

 

それと、可愛い後輩とラーメンを食べに行きました。ラー博のノスタルジアに打ちのめされてまた行きたいなって思ったり思わなかったり。

 

次はウチに新加入した40Vテレビを観るためにお家に来てくれるそうです。楽しみ感エグい。

 

たくさん書きたいことや残しておきたい気持ちはあるけど、今日は疲れたから寝ます。

 

7月は二面構成の記録を考えていこうかな。

Something 5/24 5/25 5/27 5/27 5/28 5/29 5/30 5/31 6/1 6/2 6/3 6/4 6/5 6/6 6/7 6/8 6/9

U-20 W杯 グループステージの試合は全て観戦しました。

決勝トーナメント一回戦のベネズエラ戦は観戦できなかった上に負けてしまったので残念ながらあのチームはもう見れません。悲しい。

 

軽く総括しておくと、やはり二戦目の小川君の怪我が大会通じての戦いに大きく響いてしまった印象。小川君のポストプレーが無くなると、前でボールを収められなくなってしまった事でチームとしての攻撃の手札が随分削られてしまったような気がしました。内山監督もちゃんとした攻撃戦術を用意していたようには思えないので、攻撃に関しては個人のひらめきでなんとかやりくりしていた感じが物凄かったです。

 

僕がグループステージ三戦通して印象に残った選手は 堂安 久保 中山 藤谷 市丸 遠藤 小川(敬略)

 

堂安選手はイタリア戦でのプレーが別格過ぎてビックリでした。

一人だけ別の次元でサッカーしてるイメージというんでしょうか、個人が戦術になってしまうってとんでもない恐ろしさですよね。

 

久保選手は育ちから違う印象を受けました。

技術は二世代上の世代とやっても通用するどころかピッチで一番上手いし、相手の戦術や個人の動きを見極めてから自分のプレーをアジャストさせていく修正・補正能力の高さが尋常じゃないなあと。プレービジョンのレベルも相当高くて、久保選手の見ているレベルに誰も味方がついていけていなかったのには驚愕しました。

唯一、近づけていたのは堂安選手だけ。

この選手は本物の化け物な気がします。世界のトップスターになれる逸材。

 

とまあ、そんな形で記事を進めて行こうとしたのですが訳あってこの続きが書けずにニ週間以上が経過してしまいました。

 

この間のこと全部は記事にできないので箇条書きにしていって今回は終わります。

 

・スポーツバーで謎のおっさんと仲良くなってサッカーを一緒に観た

 

・後輩としゃぶしゃぶに行った

 

・バ先のデブにはそろそろ天誅が下る

 

・最高級のデスソースはマジでやばい

 

・自信と余裕と緩急は本当に大事

 

MacBook Proを買いました

 

・CL決勝を渋谷のM-Spoで観戦。朝帰りは辛かった。

 

・同期の女の子二人とスシローに行ったら、偶然隣の席に同期のカップルが座るっていう奇跡。すごい。

 

・巨人が13連敗

 

明日あたりからはちゃんと更新できるようにしたいです まる

 

 

 

 

 

 

Football Stars 5/21 5/22

大好きな人の大好きな部分が見えなくなると、人間は自然に悲しむようにできてると思う。

 

自分がサッカーを好きになった2010年 この年のワールドカップの優勝国はスペインで、無敵艦隊の時代はそこからはじまりを告げた。

 

無敵艦隊の名舵取り シャビ・アロンソの引退は僕に大きな衝撃を与えた。

テレビ越しに憧れているスーパースター、そんなスターでも同じ人間で歳を取る。この世界の摂理には逆らえないことを何か教えられてるような、そんな気がした。

 

無敵艦隊の時代を終わらせた絶対強者ドイツの雄、フィリップ・ラームも同じく引退。

ウイニングイレブン2011で大変お世話になったチェルシーの巨壁ジョン・テリーチェルシーを退団。

2014年 ブラジルW杯で獅子奮迅の活躍を見せ、ユーティリティプレイヤーとは何たるかを世界に見せつけてくれたディルク・カイト

 

そして、我が愛しのローマの王 フランチェスコ・トッティも退団が決定。

 

彼らが死ぬわけでも、もう二度とこの目で見れなくなるわけでも無い。

 

ただ、自分の大好きなサッカーをこれほどまでに愛するきっかけをくれた選手たちがスパイクを脱ぐって、それだけの事なのに...

 

アロンソ ジョン フィリップ  ディルク 僕にサッカーを教えてくれてありがとう。

 

そして、我が敬愛する最も優雅で今尚最高の輝きを放つ、ローマの王 フランチェスコ・トッティ ずっと大好きです。長い間本当にお疲れ様、ありがとう。

 

いつかまたピッチで姿が見れる日を信じて。

 

Birthday 5/16 5/17 5/18 5/19 5/20

遂に節目の年を迎えました。

 

10代最後の年で自分がどれだけ蓄えられるかで人生が大きく変わって来ると思うので、この一年間は本当に無駄に出来ないし、周りの想定の何百倍もの速度で駆け上がって行きたいと思います。

 

大きな目標としては

・体重を58kgにする

・身長をあと5cm伸ばす

・自分の才能を活かす仕事を見つける

・三年は戦える洋服の選手層を作る

・ベースで弾ける曲数を増やす

・セフレを作る

・AV女優と事を行う

・趣味を今より増やす

・今よりも様々な知識を増やす

・語学の勉強を本格的に進める

 

ってとこですかね。

美味しいお酒と美味しいご飯屋さんとかも多く見つけられたらいいかなとは思いますが。

 

さて、魔の四連勤を無事終えて迎えた金曜日の焼肉会。

彼氏がいる女友達とでもここまでぶっちゃけて話せるのは自分のいいところだな〜と思いました。あんまりお酒は飲まなかったけど、お腹いっぱい食べて二人で4000円はずいぶん安いっすね。マジで。

そのあとはお話ししながら反町〜東神奈川〜大口〜東神奈川〜横浜と歩いたのですが、この日はおよそ15kmほど歩いたらしいです。

四連勤後にこの消費は厳しい。

 

そうして迎えた19歳初めての朝、沢山の方に少しづつですがお祝いをしてもらって本当に素敵な日になりました。

沢山の言葉を交わして、もう出会って四年目を迎えようかというくらいの彼女とお出かけをしました、7時間待たされたけど。

誕生日の日に7時間待たされる人ってなかなかいないと思います。よりもよってかよ。

まあ、そのおかげで祖母や祖父にとても感動させられ。祖父の家の土地をいくらで買えるかなどを把握したので、それはそれで良かったのですが。

やっとの思いで会うことができてからは沢山の笑顔があって、歩数があって。

四年越しで、ずっと見せたかった景色を見せることができて、感無量という言葉の意味を初めて実感させてもらいました。

ここにだから書けるけど、それを言った瞬間感慨深くって言葉をしばらく失ってしまったのです。

自分の想定していた形ではないにせよ願いが叶ったことへの喜びは何かに変えられるものではないですね。

 

多くを語らう関係から、言葉のいらない関係に変わる。

とっても大きい変化だけど、これで漸く真の意味で代わりがいない存在になったんだと確信しました。

 

とてもたいせつで、自分にとって大切な1日に今年もなりました。

来年は20歳。人生最高の日になる事を今から確信しています。

 

 

 

Hard Rock Cafe 5/14 5/15

バイト先のクソ真面目な人。飛びました。

ここまで怪しいと本当は息子さんなんていないんじゃないかとすら思えてきますね。

それかあの人、クソ真面目過ぎて全部で大損してるとかそんな感じかな。分からないけど、とにかくバックれました。グッバイ。

 

僕としてはデブに早く死んでもらいたいけど、まあそこは置いといて。

 

フットサルは今のプレースタイルが板についてきた感じがします。

走り方よし(もも裏筋肉痛)

視野角,パスカット,判断よし(疲労感ヤバい)

シュートもパスもよく入るようになってきたので、引き続きもも裏意識の、頭を使いながらコントロールしていくスタイルでやっていこうかなと。

 

ロールモデルモドリッチ シルバ 漫画のキャラだと逢沢傑とかで、アウトサイドのパスとキックフェイントの切り返し、ノールックパス、両足ドリブル等をどんどん余裕持ってできるようにしたいとかですね。

 

自信と余裕と遊び心を持ってプレーすること、上虚下実の精神を持つこと、頭を使うこと、一回のミスをひきづらない事。何事においても大事にしたいこの心構え。うん。

 

それはそうと、今日は桜木町Hard Rock Cafeに初めて行ってきました。

本当になんだろうあの素晴らしい空間は、マジで神かよあの場所ってくらいには感動したし早くも2回目の来訪を考えたりなんかしてます。

値段が少し高めだったけど、ハンバーガーがとっても美味しかったです。ああいうカフェのハンバーガーとフライドポテトは最高の贅沢ですな。

 

ただ、久しぶりに夜食の時間帯にご飯を食べてしまったので明日はご飯の時間を少しずらすことに決めました。9時間労働頑張ります。

 

6月に再会するときには、もう少しカッコよくなった自分の姿を大事な後輩に見せたいものですな。

 

5/8 5/9 5/10 5/11 5/12 5/13 Spring to Summer

段々と暑くなって来ましたね。寝苦しくなる季節に移り変わって行くのは少し残念なところがあります。

 

それはさておき、延長の続いた四連勤。

鋼の錬金術師ではなく鋼の連勤術師になり、時間と引き換えにお金を錬成しておりました。

 

 

勤務の方はですね。クレーマーババアとバスと外国人と想定外ケースに段々と慣れて来て、同僚とも仲良くなりデブハゲクソヤロー以外とは順調に絆を高めていっています。

 

新入生歓迎ライブには行かなかったですけど、川で同期と久しぶりの再会なんかもあったりして、忙しいなりに充実した日々が続いております。

同期のドライブはやっぱり怖いです。何回も死ぬかと思いました。

ブレーキのかけ方、車でも言動でも性欲でも、気をつけないといけませんね。

 

因みに体重が落ちました。現在68kg。

今月中には64kgあたりに落としたいところ。

 

一ヶ月未満で5kgは落ちてるってことは相当効果ありますね。

 

体重の落とし方を記録として残しておきます。

 

食習慣

・8時間以内に1日分の食事を取る。

 

・時間の目安 

12:00-13:00 18:00-19:00 バイトない日

14:00-15:00 19:00-20:00 バイト日

14:00-15:00 18:00-19:00 バイトL日

 

・一日2食で1000kgカロリー以内を目安。

 

・豆腐 ヨーグルト 鶏肉 高カカオチョコレート

なるべく毎日食べるようにする。

 

・サラダ等をメニューに含み野菜を多く摂取する。

 

・米を食べない。もし外食等で食べるときは他の食事のカロリーを抑える。

 

・胃の消化のために16時間、夜と朝の食事の間隔をあける。

 

・19:00以降はジュースを飲まない。

 

・足りないビタミンや鉄分などはサプリメントで。

 

・お風呂上がりにストレッチと筋トレ。

 

・メニュー

腕立て 10回

拳立て 5回

下腹部腹筋 20回

腹筋 15回

背筋 25回

体幹 25秒

体幹 10回づつ

 

・出来るだけ毎日。

 

こんな感じ。

この生活を如何にキープ出来るか、自制が大事。

 

経過報告はまた。